日記の最近の記事

恵方巻のノルマは辛い

コンビニエンスストアでの恵方巻のノルマが問題となっています。
中には「ノルマが100本」とツイートした人も・・・100本って1本安くても400円くらいするので4万円分。自分で買うのは厳しい金額です。
テレビでは5本自分で買ったというアルバイト店員がインタビューに答えていました。5本でも一人暮らしの学生さんには大変かもしれませんね。
ノルマは保険会社や銀行、デパートなどどこでもあるものだけど、コンビニはこの他にもクリスマスケーキ、おせち、バレンタインデー、ひなまつり、ハロウィン等々というようにノルマが続くとアルバイトが悲鳴をあげているようです。
2月3日の節分には恵方巻を食べようと考えていましたが、そういう裏事情があったのかと思い知らされました。

目覚まし時計がいつの間にか遅れています。
電池は買えたばかりなので何か他に問題があるのでしょうか?

そういえば、時計のライトが光らなくなりました。
もう長い事しようしているので年数が経ったのが原因かもしれないですね。

目覚まし時計が遅れているというのは大変な事です。
仕事、学校、予約、約束...色々なことに遅れてしまいます。
信用問題にも関わることがあります。
気をつけないといけませんね。

話題殺到のプレミアム商品券

プレミアム商品券とは地域によってそのお得な割合が違います。

売り出し方も様々で、インターネットで申し込みし、抽選という所もあります。

私は販売場所がいくつもあり、先着順で買えるという地域だったため、かなりの時間を費やして並びました。

時間を掛けてでもやはり得な商品券は買いたいものです。

流行のデニムは品切れ

今季流行しているのは「デニム」です。
デニムパンツはもちろん、デニムシャツ、デニムワンピ、デニムサロペットその他色々...
デニムが大流行中です。

デニムは暑いというイメージがありますが、生地が薄くなっているものもあり、そうでもないようです。
真夏は暑いかもしれませんが。
ネットのお店でデニム素材の商品をみていると、すごく人気があり在庫切れのものが多いです。
デニムならだれでも取り入れることが出来ますよね!
着る人を選ばないのが良い所です。

スマートフォンの充電器が壊れる

しばらく前からスマートフォンの充電が上手くいかないことが多々ありました。

携帯を購入したショップへ行き相談してみると、充電器のケーブルチェックをしてもらうと「断線」という結果でした。
どこの位置だかはわかりませんが、電気が通ってないということです。

充電するときの位置によっては上手く充電できることもありました。
しかし、本来ならコンセントにケーブルを差しっぱなしなら、どの位置にスマートフォンを持って行ってもずーっと充電状態の筈なのでやはりおかしかったのですね。
充電器の代金は掛かりましたが、わずらわしさから解放されました。

洋服を整理する

洋服を整理していると思ったよりもたくさんの洋服があり驚きました。
冬物を洗濯したらしまう場所がありません。

冬のセーターはとにかくかさばります。
こういうときに圧縮袋などが役にたったりするのでしょうね。
いつも収納している場所が埋まってしまったのでどうすればよいか悩んでいます。
防虫剤もなくなってしまったので買い足さなければなりません。

洋服の整理をしているともう春なのだと実感します。

防虫剤の入れ替え

今使用している防虫剤は「ムシューダ」です。
ムシューダは使用が終わりに近づくと「おわり」という文字が出るようになっています。
その文字が出たら交換します。
一年防虫だからと言って一年きっかり覚えていることはほとんどできないので「おわり」という文字が出る仕組みはかなり便利なものです。
ふと、タンスの物を整理しているといつの間にかおわりの文字が出ていることに気づき新しいものと交換をしました。
防虫剤のストックが無くなってしまったので今度買い物に行かなければいけません。

左上を見るときは想像

話をしていて左上を見るときは、まだ経験していないことについて想像していることを意味します。
私も思い出しながら話をするときにどこか上の方をよくみていると言われますが、右だか左だかよくわかりません。
視覚的にイメージしているときに人は上を見がちになるそうです。
右上を見ているときは過去のイメージ映像を頭の中で再構築させていることを意味するのです。
なので、過去の出来事を聞いた時に右上ではなく左上を見ていたら嘘をついている可能性があるということになります。
ただし、一概には言えないですよね。イメージを膨らませて話をしているのかもしれないのですから。

昔は「応募者全員に貰える」という企画がよくありました。
漫画本を買って、封筒に金額分の切手を入れて応募すると、応募者全員に好きな漫画のキャラクターの描かれたテレホンカードがもらえたりしました。
私も応募したことがあり、この前、そのテレホンカードを発見し、懐かしく思い出しました。
今も「応募者全員に貰える」という企画はあるのでしょうか?
もし、あったとしても、テレホンカードはなさそうな気がします。
今は携帯やスマートフォンを持つ人が大半なので公衆電話の数も減りました。
私自身も公衆電話を利用する機会がなくなりました。しかし、なければないで困るのが電話です。
万が一、携帯を落としてしまった時など緊急で電話したい時、公衆電話はとても役に立ちます。
携帯を持たない人や持ち歩かない人もいますしね。

知人が家を建て替える予定ですが、夫婦で暖房の意見が合わないそうです。
奥さんは自分たちが年を取ったことを考えてガスストーブを使いたがっています。
近所の人も数人ヒーターが壊れた際に灯油の手間を考えてガスストーブに変えたいそうです。
しかし、旦那さんは今までも灯油のファンヒーターを使ってきたので、家の壁に穴を開けて給油しなくても自動でする形のヒーターを設置したいと考えています。
旦那さんはガスを使うと換気をしないといけないが、設置予定の灯油ヒーターだと換気しなくてよいので、そこのメリットを優先したいようです。
大工さんは家に穴を開けるのはあまり推奨しておらず、ガスを勧めてくるといいます。
結果的に亭主関白の家なので旦那さんの意見が通ったようです。

ウェブページ