メンテナンスの最近の記事

ストラトの弦交換は少し面倒

最近はストラトキャスターをメインのギターとして使ってますがレスポールに比べ弦交換が少し面倒です。

なぜかというと、レスポールはヘッド側に弦を通しペグを回すだけですが、ストラトは長さを合わせて先を切ってから回すので手順が多いのです。

また、切ってから弦を通すので5、6弦や1,2弦を間違って貼ると長さが短くなりセットごとムダにしてしまう可能性もあります。

でもアーム式のブリッジ側を切ってから六角レンチで固定するタイプのギターよりはかなり楽ですけどね。